忘れたくないことや

記憶力に自信がないものは

なんでもメモやリストを

書く習慣があります。

100リストや

旅行に行く前の持ち物リストや

ともかく色々書いてます。

映画もそのひとつです。

高校生のころに

ちょうど単館映画(ミニシアター)が

流行っていて

なかなか都内の映画館に

行けないころは

レンタルされるまで

首を長くして

待っていました。

当然、上映されている作品が

DVD化されるまで時間がかかるので

一生懸命、

映画雑誌やファッション雑誌から

観たい映画のリストを

作っていました。

ふと、

3年ぐらい前に

観たい映画が何本あるのか

数えてみたところ…

…私の予想は100本くらいだったのですが…

なんと、

350本もありました( ̄▽ ̄)

全部観るのに

どれだけの時間が

かかるのかしら笑!!

渋谷のシネマライズでの『恋の門』

新宿のテアトルでの『乱歩地獄』

(主演の松田龍平が好きです)

銀座のシネパトスでの

昭和天皇をロシア人監督が描いた『太陽』

新宿の武蔵野館での『マザーテレサ』

最近だと

新宿武蔵野館での『mammy』

ユーロスペースでの『ヴィオレッタ』

下北沢トリウッドの

『ロックンロールは鳴り止まない』

ミニシアターの映画は

ひとつひとつ印象に残っています。

ミニシアターの時は

一人で行くことが

多いです。

高校生のころは

映画館に辿り着くまで

迷子になっていたり

一人で映画を観ることに

ドキドキしていたのも

懐かしい思い出です。

ミニシアターの映画は

自分の知らない世界が広がっていて

いつも

何か問いを投げかけられたり、

映画の世界の美しさに心奪われたり、

現実とは違う世界に

毎回、

気分的には

不思議の国のアリスの気分です笑

ちなみに、

『アメリ』は

何回も繰り返し観ています。

オドレイ・トトゥが好きなのと

ジュネ監督のアメリの世界観、

それからパリの街並みがアートに

描かれていて

観ているだけで

心が和む映画です。

f:id:goyururi:20160131232534j:plain